料金表


相続税申告にかかる料金の一般的な相場は遺産総額の0.5%~1.0%と言われています。当社の料金体系も概ねその範囲内となることがほとんどです。

世の中には低料金で相続税申告を受託する会計事務所も存在しますが、財産評価にかける時間も料金に比例して短くなってしまうため、誤りではないものの財産の評価額を減らす要因を見逃してしまうケースも多く、結果として高い相続税を支払うこととなるケースも見受けられます。

また、税理士であれば皆相続税に精通しているかというとそうではなく、ほとんど相続税申告の経験がないという税理士も存在します。相続税に不慣れな税理士が計算すれば当然誤りが発生する、納税額が過大になるなどのリスクは高まります。

 

相続税申告の依頼のポイントとしては、料金の安さだけで判断するのではなく、初回面談時に今後の手続きや申告の料金について十分な説明がなされるかも重要な判断要素となります。

相続税に慣れた税理士、一定の件数の申告を受託している税理士の場合、面談に際して独自に作成した資料を使って十分な説明をしてくれるケースが多いです。また、不慣れな税理士の場合は、最終的にどれだけの作業量になるかのイメージができず、事前の料金見積もりがあいまいになる、あるいは事後的な見積もりになる傾向があります。

当社では、初回面談の際に、スケジュールやお客様にご準備いただく書類、税務調査で指摘を受けやすい事項など、資料を用いてわかりやすくご説明いたします。

また、これまでの経験や周辺の価格調査に基づいた料金表がございますので、財産の概要が把握できた段階で、料金のお見積書をご提示いたします。

これによりお客様にはご納得・ご安心して、ご契約いただけるものと考えております。

 

【 基本プラン(相続税が発生する場合) 】

遺産総額が基礎控除額(3,000万円+600万円×法定相続人の数)を超える場合には、相続税が発生します。その場合は、本プランでお申し込みいただくこととなります。

基本プランの主なサービス内容は①財産評価+②遺産分割協議書の作成+③相続税申告書作成です。

なお、申告期限まで残り4ヶ月未満の方は報酬総額に20%加算されます。

<料金一例>

遺産総額:1億2,000万円 相続人:4人 土地:3ヶ所(路線価 2、倍率1)

小規模宅地等の特例:適用あり 書面添付:あり

 

①基本報酬  500,000円

②相続人加算 500,000円 × 10% ×(4人 - 1 )= 150,000円

 土地加算    50,000円 × 2 + 10,000円 × 1 = 110,000円

 特例加算    50,000円

 書面添付    50,000円

③合 計    860,000円 

【 納税ゼロプラン(申告が必要な場合) 】

一部の特例(小規模宅地等の特例、配偶者の相続税額の軽減など)を適用するためには、申告書の提出が必須となります。結果として相続税額は発生しないものの申告書の提出は必要となるケースがございます。そのようなお客様のために、基本プランよりリーズナブルな『納税ゼロプラン』をご用意しております。

報酬額 : 200,000円~

 

 

※ただし、以下の条件に該当する方に限らせていただきます。

  1. 小規模宅地等の特例や配偶者控除の特例の適用で納税がゼロになる方
  2. 遺産分割の内容が相続人様間で既に決定していて争いがない方
  3. 申告期限まで6ヶ月以上あり、申告を急いでいない方
  4. 遺産総額が1億円以下の方
  5. 被相続人・相続人間で過去に贈与(預金移動)がなく、預金移動調査を必要としない方
  6. その他特殊事情がない方(税務上の複雑な検討等)

【 相続税概算シミュレーション 】

『自分が亡くなったら相続税がかかるのか?』『いくら相続税がかかるのか?』『家族にどれぐらいの納税資金を残せばよいか?』『どのようにすれば相続税を減らすことができるか?』このようなお悩みをお持ちのお客様は、一度相続税の概算シミュレーションをされることをお勧めいたします。また、必要に応じて相続税対策も別途ご相談いただけます。

なお、初回は60分まで無料でご相談いただけますので、お気軽にお問合せください。(担当:清水)

報酬額 : 50,000円~

※遺産の見込金額や内容によって変動しますので、詳細は個別にお見積もりいたします。